融通念佛宗の寺/僧侶

尼僧院ほのぼの日記 – 宝池寺 八大龍王宮 大阪府

実践仏教 念仏と瞑想の寺 大念寺 大阪府

融通念佛宗布教師会 会長のつぶやき

融通念佛宗とは

平安時代末期、良忍上人(1073~1132)を宗祖とする浄土系の仏教宗派。 大阪府大阪市の大念佛寺を総本山とする。初めは大念佛宗であったが、1703年に宗名を融通念佛宗(ゆうづうねんんぶつしゅう)に改める。

融通念佛宗は、日本で発生した最初の仏教宗派とされる。

本堂は大阪府で最大の木造建築、お経は『浄土三部経』の他、『華厳経』・『法華経』。

十一尊天得如来とは

十一尊天得如来(じゅういっそんてんとくにょらい)は、中央に阿弥陀如来が立ち、阿弥陀如来の周囲を十の菩薩が取り囲み天から来迎する様相の、融通念佛宗の絵像の本尊。

この来迎図は、1117年良忍が洛北の大原山中での念仏修行中に、阿弥陀如来を中心にした十の菩薩が天空から良忍のもとに示現されたものとされる。

  1. 阿弥陀如来
  2. 観音菩薩
  3. 勢至菩薩
  4. 光明王菩薩
  5. 宝蔵菩薩
  6. 徳蔵菩薩
  7. 三昧王菩薩
  8. 薬上菩薩
  9. 虚空蔵菩薩
  10. 月光菩薩
  11. 日照王菩薩
宗派名融通念佛宗
本山大源山 諸佛護念院 大念佛寺
本尊十一尊天得如来(阿弥陀如来)
寺数約350
住所大阪府大阪市平野区平野上町1-7-26
公式サイトhttps://www.dainenbutsuji.com/
融通念佛宗 総本山 大念佛寺(NANASAIより)