西山浄土宗

こだわり住職のよもやま話 山口県

宝樹寺の台所 和歌山県

眼の観音様 ~柳谷観音 立願山楊谷寺~ 奈良県

みろくひとりごと 和歌山県

西方神仏混交ぶろぐ 京都府

西山浄土宗(せいざんじょうどしゅう)とは

法然上人(ほうねん)が開かれた浄土宗の嫡流で、法然の弟子である西山上人の信仰を継承する宗派。京都府長岡京市の光明寺を総本山とする。

教えは浄土三部経に基づき、『観無量寿経』に説かれる念仏往生の教えを疑うことなく、阿弥陀仏が用意して下さった念仏「南無阿弥陀仏」によって阿弥陀仏の大悲願力に帰命し、念仏の歓びに生きがいのある人生を開く事を旨とする。

西山上人(せいざんしょうにん)とは

西山上人(1177~1247)は14才で法然の弟子となる。

西山上人は権勢を誇りのちに内大臣となる久我通親(こがみちちか)の猶子。

※日本曹洞宗の開祖の道元禅師(1200~1253)は、久我通親の実子。

法然からいただいた名が「善恵房」であり、後に名づけた「証空」は父の法名と師の空号が由来とされる。現在一般的に用いられている「西山上人」は、法然の死後に西山善峰寺に移り住んだ地名にちなんで、呼ばれるようになった。

西山上人(証空)は西山浄土宗、浄土宗西山禅林寺派、浄土宗西山深草派の西山三派の祖となる。

宗派名西山浄土宗
本山報国山 念仏三昧院 光明寺
本尊阿弥陀如来
寺数600弱
住所京都府長岡京市粟生西条ノ内26-1
公式サイトhttps://komyo-ji.or.jp/
【京都おすすめ】鐘の音がもの凄い!! 西山浄土宗総本山 光明寺【京のココ見といやす】【京都観光旅行】【Japan Travel・Kyoto Sightseeing】じっくり一寺(おぐら茶屋んねる・京都おすすめ)